片付け上手になるために、思い込みをやめよう

部屋を片付けられないという人は、いろいろなことで思い込んでいることが多いのだそうです。

例えば、片付けは自分がすべきことではないと思い込んだり、片付いている状態は生活感がなく何も出ていない部屋のことであると思っていたり、片付けは完璧にやらなけらばならないと考えていたり、片付けとは捨てることだと思い込んでいるのです。

そういった思い込みは、片付け作業を邪魔していることが多く、片付けとは分けたり、自分の使う物を管理することですから、気軽に考えて片付けていきましょう。

捨てるのが苦手という方は、物をどんどん溜め込んでしまいますから、まずは1つだけでも要らない物を捨てて、部屋のどこか1箇所に綺麗なスペースを作ることから始めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事