靴の断捨離、ポイントはときめく物だけ!

家族が多いご家庭は、靴の量も多いかもしれませんが、シューズインクローゼットのスペースにも限りがありますので、きっちり断捨離してしまいましょう。

断捨離では、自分がときめく物だけを残していくことが大切ですから、自分の靴を手に取って1足1足を捨てるか捨てないか判断していきましょう。

片付けるのが苦手な人は、散らかった部屋の対処が難しいかもしれませんが、そのまま放置しているとゴミ屋敷になってしまいますので、少しづつでも片付けてスッキリしましょう。

1年以上も履いていない靴は、今後も履くことはありませんし、デザインが古いですから捨ててしまいましょう。

物に対する執着心を持っていると、捨てる時に罪悪感を感じてしまうかもしれませんが、思い切って捨てることも大切なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事