国によって収納の仕方が異なる?

国によって片付けに違いがあるということを知っていますか?
物を仕舞う収納方法は日本特有であり、タンスや蔵など隠す収納が一般的になっています。

しかし、海外は靴で生活する文化のため下駄箱がありませんし、海外の家具メーカーでカラフルかつ可愛い物が多い理由として、外に出してオシャレに見せる収納が一般的だからなのです。

フランスやスウェーデンなどのヨーロッパの国は、片付けが得意な国だと言われていて、仕舞い込まない収納でも上手に見せる収納ができるのです。

日本の隠す収納は、溜め込みがちになってしまうという特性がありますが、アジアでは、狭い部屋で上手に片付けるという日本の片付けテクニックに注目が集まっているようですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事