部屋が片付く、ちょっとした習慣とは?

部屋を片付けるのが苦手だという方も多いかもしれませんが、ちょっとした習慣を実行することで自然と綺麗な状態を保つことができるのだそうです。

テーブルや棚など部屋に花を飾ってみると、自然と周りの埃や不用品、置かれている物が目に入るので、週一回でも花を飾る習慣を実践することにより、部屋や卓上の汚れを片付けようと考えられるようになるそうです。

普段何気なく生活している部屋の写真を撮影すると、自分の部屋の状態を客観的に見ることができますから、片付けて綺麗にしようという気持ちになるとのことです。

汚れていたり散らかっている部屋に、人を招待するのは難しいですが、インテリアデザインにこだわると、自分の部屋を他人に見せたくなりますので、無意識に綺麗な状態の部屋をキープできるようになるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事