片付けを上手く行う方法

片付けが苦手な人でも部屋を上手に片付ける方法があり、物の整理のモデルについて紹介します。

自分の領域である部屋・家に対して、入ッてくる物と出て行く物がありますが、入ってくる物には食品や本、服、郵便物など、ライフスタイルによッて変わり、採集的にゴ三捨て場や廃品改修へ出て行きます。

どんな物が部屋に入ってくるかをリスト化することで、生活しているうちに自分自身を顧みることができ、リストを作ることによって散らかる原因が分かりますよ。

入ってきた物はまず一時置き場に置かれ、その後で実際に使う場所(作業領域)に移り、置き場を経由して、一時置き場(ゴミ箱)に置き、出て行くというのが物の流れになっています。

このシンプルなモデルに自分自身を適用して、意識することで散らかしを改善できるので、ぜひ当てはめてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事