最低限やりたい片付けとは

片付けをしなければならないと思っていても、どこから手をつけて良いのか分からない、今までも何度もチャレンジしたけど片付かない、という方は少なくありません。
そこで今回は、どんなに部屋が片付けられないという方でも、「せめてこれだけはやっておきたい」という片付けについてまとめました。

まず大前提としてこういうタイプの方はまず、簡単な捨てる事から始めていきましょう。
コンビニ弁当のゴミだったりお菓子の袋だったり、誰がどう見てもゴミに分類される物から捨てていくようにします。
ゴミではない必要か不要か分からない物については、保留箱を用意してその中に入れてください。

そしてこれも結構大切なのですが、1回で部屋全体を片付けようと思わずに、「今日は机の上」「今日は本棚の前」という風にピンポイントで、そして短時間で片付けていくようにしましょう。
特にテーブルの上は、何も乗っていない状態が普通になるように心がけていく事も重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です