服を大量に手放すと、どんなメリットがある?

服を衝動買いしてしまいクローゼットに服がいっぱい溢れているという方も多いかもしれませんが、服を手放すメリットが幾つかありますのでご紹介いたします。

服が大量にあると、服選びに時間がかかってしまいますが、服の量を1シーズンで20着から30着くらいまでにしておくと服選びの時間を短縮できるようになりますよ。

どんな服を残すか迷うかもしれませんが、コーディネートで失敗したくないなら着回しのしやすさを重視して服を残しておくと、お気に入りの服を色々と組み合わせてファッションが楽しめるのです。

持っている服の量を制限しておくと、どんな服を持っているのか把握しやすいので、服を購入する際に似たような物を買わなくて済むので管理がしやすくなりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事